Recent Posts

1458/1000 東町北公園(沖縄県那覇市)

4:00 Add Comment
東町北公園は、No.1457 東町南公園から100メートルほど北上したところにある小公園です。
三方を建物に囲まれていますが、開口部が広く園内を一望できるようになっているため、明るい印象を受けました。

1457/1000 東町南公園(沖縄県那覇市)

4:00 Add Comment
No.1456 西公園があった那覇市西町の東が東町で、その町の南の方にあるので東町南公園。
通りに面して間口が広い長方形をしており、外周柵も背が低いものが採用されているので、通りを歩きながら園内すべてを見渡すことができます。

1456/1000 西公園(沖縄県那覇市)

4:00 Add Comment
那覇港フェリーターミナルに面した町名「西」にある西公園。
周囲は倉庫や小さな工場が多い地区ですが、一方で沖縄の交通の中心である那覇バスターミナル・旭橋駅からも歩いて10分ほどのところにあり、小ぶりなマンションも少なくありません。
ですので子供の遊び場となる公園は重要なはずなのですが、街区の奥まったところにあって何となく使いにくい公園になっています。

公園北側の出入口がこれ。進入路は倉庫と駐車場とに挟まれており、まったくもって落ち着きません。これでは倉庫の会社の方も気づかれしてしまうのではないでしょうか。

1455/1000 五鬼城展望公園(神戸市灘区)

4:00 Add Comment
神戸市街地の北に連なる六甲連山の中に、ケーブルカーやロープウェイが通じている摩耶山(まやさん;702m)があります。この摩耶山から山裾の方へ続いてくる尾根というか前山の一つが五鬼城山で、そこに五鬼城(ごきしろ)展望公園があります。
「展望公園」は、ある時期に神戸市が集中的に整備を進めた一連の公園で、市街地に近い六甲山麓で眺めの良い場所を選び、ほかにも住吉台展望公園(東灘区)、ひよどり展望公園(兵庫区)などが設置されています。

1454/1000 長浜公園(福岡市中央区)

4:00 Add Comment
長浜公園は、福岡市の繁華街の一つである通称・親不孝通りに面した小公園で、その名前からラーメンで有名な長浜に近いこともわかります。

繁華な場所にある公園というのはゴミやホームレス、酔っぱらいのバカ騒ぎなどがあるため総じて管理が難しく、その負担を減らすために色々な工夫を盛り込むものなのですが、ここでは親不孝通りに面する側の敷地半分くらいを植え込みにして、人があまり立ち入らないようにすることで対策としている模様です。

1453/1000 水上公園(福岡市中央区)

4:00 Add Comment
福岡市の水上(すいじょう)公園は、市街地を流れる那珂川と薬院新川の合流地点、川と道路に囲まれた三角地にあります。
もともとは1924年(大正13年)に皇太子、後の昭和天皇のご成婚記念として開かれた古い公園で、当時は野外音楽堂を持つモダンなデザインだったようです。その後、戦争やら改修やらで幾度か姿を変え、私が知っている最終形は今から5~6年前、敷地の真ん中に大きな噴水跡とモニュメントがあり、道沿いには花壇があって、周囲からのシンボル性は高いものの、それほど気になる公園ではありませんでした。

1452/1000 簀子公園(福岡市中央区)

4:00 Add Comment
簀子公園はNo.1451 浜の町公園から西へ400メートルほど離れたところにある小公園です。
「簀子(すのこ)」は1964年(昭和39年)までの旧町名で、福岡市のHPには地名由来として「この町の北の海中に『簀子石』と呼ばれる大きな岩があったことによるといいます。この岩と地中で続いている簀子石が昭和の初期まで現在の家庭裁判所付近にあり、潮の干満が分かる神秘の石と言われましたが、その後姿を消してしまいました。」と書かれています。
文章が少し言葉足らずなように思いますが、海中の簀子石と裁判所付近にあった簀子石は地下でつながっている巨大岩だったということでしょうか。