Breaking News
Loading...
2012年9月30日
149/1000 蛎殻町公園(東京都中央区)

蛎殻町の町名について、 中央区のHP によれば「昔は漁師の小網の干し場であり、牡蠣の殻の堆積した海浜であったらしいのですが、町名の由来は明らかではありません。」とされています。 いずれにせよ江戸時代には隅田川最下流に位置する新開の埋立地であり、江戸末期には大名屋敷が並んでいたよ...

2012年9月29日
148/1000 若宮公園(東京都墨田区)

墨田区の下町にある小公園ですが、関東大震災からの復興公園として西隣で道一本挟んだ外手小学校と一体のものとして計画されました。ただし、現在までに小学校も公園も改修されており、小学校側には高いフェンスがあって当初の一体性は失われています(そもそも学校改築に際して公園に仮校舎が置かれ、...

2012年9月28日
147/1000 桜橋南東児童遊園と桜橋南西児童遊園(東京都中央区)

No.145 で出てきた桜川に架かってた桜橋(現在は川が埋め立てられ、橋も姿を残していませんが)の南詰の両側に児童遊園があります。 今見ると、広い道路の両側に小さな広場がそれぞれあるようにしか見えませんが、どうやらこれは No.139 で出てきた橋詰広場のようです。 南東側...

2012年9月27日
146/1000 桜川屋上公園(東京都中央区)

No.145の桜川公園 から保育所と道路を挟んだ東側に、区立女性センター「ブーケ21」という施設があります。 女性センターの玄関の横にいささか薄暗い階段があり、それを上った先の屋上が桜川屋上公園になっています(女性センターの中からも通じています)。 あまり広くはないので...

2012年9月26日
145/1000 桜川公園(東京都中央区)

江戸時代に八丁堀と呼ばれていた堀割が、明治になって桜川と改称されました。それが昭和の中頃に埋め立てられた跡の一部を使ってつくられたのが桜川公園です。 わかりやすい解説板 堀割跡なので、例によって細長いつくりです。 エントランスは最近に改修したようです 桜川...

2012年9月25日
144/1000 東日本橋児童遊園(東京都中央区)

地下鉄・東日本橋駅の近くで見かけた児童遊園。 三方をビルに囲まれた細長い短冊状の敷地で、なにをするにも使いにくそうな雰囲気です。 それなのに、決してゴミが捨てられているでもなく、それなりにきれいに保たれているのは、おそらく近隣住民の皆さんの努力あってのことではないかと思いま...

2012年9月24日
143/1000 本所松坂町公園(東京都墨田区)

むかしから講談などでは「本所松坂町」と言えば「吉良上野介」と決まっています。赤穂浪士の皆さんが討ち入りした吉良邸があった場所です。 その町名を冠したこの公園は、非常に小さな公園ではありますが、吉良邸の名残を今に伝えています。 この公園の名前を見る時に私が思うのは、「公園がで...

2012年9月23日
142/1000 堀留児童公園(東京都中央区)

江戸時代、このあたりには日本橋川に繋がる二本の入堀(一方が川と繋がり、もう一方が行き止まりの堀)がありました。東堀留川と西堀留川です。 一説によると、どちらも元は本当に川の一部だったものが、江戸時代初期に上流の方で川が付け替えられ、河口部だけを残して埋め立てられたものだそうです...

2012年9月22日
141/1000 坂本町公園(東京都中央区)

坂本町公園は1889年(明治22年)に開園した公園で、「東京の市街地で最初に設けられた小公園」とされています。それは、明治政府によって公園設置が進められるようになってからも、しばらくの間は江戸時代からの行楽地や社寺有地などの流れを汲む、いわば「ありもの利用」の公園が多かったのに対...

2012年9月21日
140/1000 新金橋児童遊園(東京都中央区)

かつては堀割だった首都高速に架かる新金橋(しんかねばし)のたもとにある橋詰広場。ただし橋に通じる歩道からは一段下りた場所にあるため、あまり橋との一体感は感じられません。 ほぼ全景 児童遊園ということで揺れる動物と低めの滑り台が設置されています。 遊具

2012年9月20日
139/1000 南高橋の橋詰広場(東京都中央区)

昔から橋のたもとには小さな空地がありました。 例えば下の図のような位置にあり、色々と呼び名はありますが、土木関係では「橋詰広場」と呼ばれることが多いようです。 橋詰広場 できた理由はよく知りませんが、おそらく今ほどの架橋技術がなかった時代に橋の両端を支える橋台を川側...

2012年9月19日
138/1000 御蔵前公園(東京都台東区)

江戸時代、隅田川沿いには幕府に納められた年貢米が集まる「 御蔵 (おくら)」という川港付きの倉庫群がありました。ここには集まった年貢米を管理し幕臣に支給する行政機関としての機能もあり、これに関わる奉行や大勢の役人が暮らしていました。 明治新政府になってからも、国庫備蓄米の倉庫・...

2012年9月18日
137/1000 十思公園(東京都中央区)

十思と書いて「じっし」と読みます。関東大震災からの復興公園で、公園名は他の復興公園の例にもあったように隣接の小学校名からとられたものです。 小学校名が付けられたのは明治初めのなにかと意気軒昂だった時代で、中国の歴史書『資治通鑑』にある「十思之疏(じっしのそ)」という天子がわきま...

2012年9月17日
136/1000 精華公園(東京都台東区)

関東大震災からの復興公園として開かれた公園ですが、隣にある小学校が統廃合で精華小学校から蔵前小学校に変わっています。 その後公園にも色々あったのでしょうが、比較的近年の改修で環境学習の要素を取り入れた公園になっています。公園の隣には台東区立の環境学習施設もありますので、それとの...

2012年9月16日
135/1000 湊第1児童遊園(東京都中央区)

地上げやら再開発待ちやらで隙間だらけのスカスカタウンになってしまっている湊2丁目と3丁目の間あたりの隅田川沿いにあります。 周囲はバブル期に地上げされまくった挙げ句にバブル崩壊で放置されてから幾星霜、半壊れの長屋と空き地とコイン駐車場がモザイク状に入り混じるという厳しい地区です...

2012年9月15日
134/1000 水谷橋公園(東京都中央区)

No.133の京橋公園 と並んで、銀座1丁目にはもう一つ公園があります。それがこちら、水谷橋公園。首都高速の銀座出口のすぐ横にあります。 東京の市街地では、だいたいは首都高速が通っているところが元の堀割なのですが、ここも公園の北東側に堀割が流れ「水谷橋」が架かっていたようです。...

2012年9月14日
133/1000 京橋公園(東京都中央区)

この公園、なにしろ所在地が「東京都中央区銀座1丁目」なのです。 そんな東京ど真ん中にどんな公園があるものかと立ち寄ってみると、思いのほか普通の公園がありました。 じつはここも関東大震災からの復興公園なのですが、隣にあった京橋小学校はすでに廃校となり、低層部が区民プラザ、高層...

2012年9月13日
132/1000 本郷給水所公苑(東京都文京区)

浄水場や下水処理施設の屋上に公園をつくることはよくありますが、芝生や花壇くらいならともかく、深く根を張る大きな樹木となると土をたくさん載せねばならないので建物の負担になりますし、根があちこちに入り込んで建物を傷めたり、排水が建物に染み込んでいく可能性もありますから管理が大変です。...

2012年9月12日
131/1000 永山公園(東京都青梅市)

奥多摩の入口にあたる青梅の市街地は、丘陵と多摩川とに挟まれた細長い形をしています。 JR青梅駅の北側、丘陵の突先にあるのが永山公園です。 公園の奥に入っていくと、山の中にハイキング道やキャンプ場もあるようなのですが、私が行ったのは入口にあるグラウンドまで。 けっこう坂道を...

2012年9月11日
130/1000 久松児童公園(東京都中央区)

このブログには、これまで関東大震災からの復興に際して小学校とセットでつくられた公園がいくつか登場してきました。この久松児童公園もその一つで(開園当初は久松公園)、現在の中央区立久松(ひさまつ)小学校とセットになる公園です。 しかし、この公園がこれまでに登場した公園と異なるのは、...

2012年9月10日
129/1000 両国二丁目緑地広場(東京都墨田区)

JR両国駅を南側に出てすぐ、駅直近マンションのいわゆる開発提供緑地(一定規模以上の開発をおこなう際に、周辺のまちづくりのために敷地の一部を緑地や遊び場として開放・提供するもの)です。 開発提供緑地はそういう出自なので、たいていは道路の一部のように、あるいは建物の外周りの植栽が少...

2012年9月9日
128/1000 両国公園(東京都墨田区)

墨田区両国と言えば国技館、そしてあたりには相撲部屋ということになりますが、その地名を冠した公園もちゃんとあります。両国小学校の東隣にある両国公園です。 園内には小学生の書いたポスター専用の掲示板があり、小学校や地域との繋がりが感じられます。 小学生の書いたポスター ...

2012年9月8日
127/1000 柳北公園(東京都台東区)

No.125の千代田区和泉公園 から300mほど東へ行ったところに柳北公園があります。その間に区界を越えるので、こちらは台東区になります。 公園名の「柳北」は、明治の頃にこの辺りが「浅草向柳原町」と呼ばれていたことに因むのだとは思いますが、先に柳北小学校があり、それが関東大震災...

2012年9月7日
126/1000 佐久間公園(東京都千代田区)

No.125の和泉公園 の隣にある和泉小学校は、1993年(平成5年)に統廃合で名称変更するまでは佐久間小学校という名前でした。所在地が神田和泉町なのに学校名は隣町の佐久間町がついていた理由は、明治以来佐久間町にあったものが1931年(昭和6年)に国鉄高架線工事で敷地を取られて移...

2012年9月6日
125/1000 和泉公園(東京都千代田区)

秋葉原駅から東へ300mほど行った神田和泉町にある公園。最近大がかりなリニューアルがおこなわれた模様です。 西隣は区立の和泉小学校、いずみこども園が建っており、都心ではありますが子供の利用が多い、気持ちのよい公園になっています。 公園南側の歩道に面して「和泉公園誕生の碑...

2012年9月5日
124/1000 お玉が池児童遊園(東京都千代田区)

「神田お玉が池」と言えば、北辰一刀流の千葉周作道場(玄武館)があった場所。 幕末に隆盛を誇った剣術道場で、史実で言えば清河八郎や山岡鉄舟、フィクションで言えば赤胴鈴之助が通った道場です。 私は子供の頃から時代劇が好きだったので「お玉が池」という地名だけは知っており、江戸時代...

2012年9月4日
123/1000 佐久間橋児童遊園(東京都千代田区)

No.122の秋葉原公園 から道路を挟んで南側に、佐久間橋児童遊園があります。 もともとの佐久間橋から南に入った位置で、かつて神田川から秋葉原駅の構内に引き込まれていた水路と神田川との分流部にあたります。 児童遊園とはいうものの、面積400平米のほとんどが舗装され、ビルの裏...

2012年9月3日
122/1000 秋葉原公園(東京都千代田区)

秋葉原駅の近くを歩いていると、まわりよりも数10cm沈んだ形になっている公園を見つけました。意味もなく沈んだ公園をつくることはありませんから、沈んでいるには理由があります。 公園ほぼ全景 この公園が沈んでいる理由は、公園のすぐ南側の歩道に残る、これ。 かつて写真右手の...