日本1000公園

日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2015年10月31日

1076/1000 姫島浜公園(大阪市西淀川区)

0 件のコメント :
姫島浜公園は、No.1075の西姫島公園の隣のブロックにあり、距離にして150メートルほどしか離れていません。
大きな西姫島公園が少年野球場をメインに置いたスポーツ向けの公園だったのに対して、こちらは近所の人たちの毎日の利用を重視した仕立てになっています。

2015年10月29日

1075/1000 西姫島公園(大阪市西淀川区)

0 件のコメント :
西姫島公園は、西淀川区の小規模な町工場が多い地区につくられた公園です。
面積は7200平米以上あって市街地では広めですが、敷地の大半が少年野球場になっており、景観的には殺風景な雰囲気のある公園です。

2015年10月27日

1074/1000 北姫島公園(大阪市西淀川区)

0 件のコメント :
北姫島公園は、No.1072の姫島公園から西へ200メートルほど離れたところにある小公園です。

2015年10月25日

1073/1000 東姫島公園(大阪市西淀川区)

0 件のコメント :
東姫島公園は、阪神姫島駅から西へ200メートルほど。途中の信号が青なら2分ほどで着いてしまうところにある小公園です。
資料によれば面積は700平米以上あるのですが、そのうちの1/3ほどが歩道代わりになるように配置・整備されているため、公園として普通に使える部分は数字ほどの広がりは感じられません。

2015年10月23日

1072/1000 姫島公園(大阪市西淀川区)

0 件のコメント :
阪神電鉄の姫島駅の近くに姫嶋神社があり、その西に隣接して姫島公園があります。

2015年10月21日

1071/1000 福町東公園(大阪市西淀川区)

0 件のコメント :
福町東公園は、阪神なんば線の福駅から徒歩5分ほどのところにあります。
そしてNo.1070 福町西公園と同じく都市計画上の名称は東福町公園であり、実際の公園名とは「東」の付く位置が違っています。

2015年10月19日

1070/1000 福町西公園(大阪市西淀川区)

0 件のコメント :
福町西公園は、都市計画上の名称は西福町公園となっており、「西」の付く位置が違っています。
都市計画上の名称と実際に開園した時に付ける公園名が異なるのはよくあることなのですが、ここであえて「西」の付く位置を変えてきた理由はよくわかりません。まるっきり違っているならまだしも、微妙に違うとこちらが転記ミスをしたようでザワザワしてしまいます(各社の地図サイトでは「西福町」と記載されており、すなわち元になる国土地理院のデータが「西福町」になっているようです)。

2015年10月17日

1069/1000 福町公園(大阪市西淀川区)

0 件のコメント :
福町公園は、市立福小学校の西側にある小公園です。
このあたりは江戸時代以来の福村の北外れにあたり、ほかに地区の集会所や老人憩いの家も隣接しています。

2015年10月15日

1068/1000 百島公園(大阪市西淀川区)

0 件のコメント :
百島(ひゃくしま)公園は新淀川の最下流付近にあり、17世紀末に開墾された「百島新田」だったエリアに含まれます。

百島新田はNo.1067で登場した新淀川の開削によって一部が水没し、また1924年(大正13年)に現在の阪神なんば線が開業したこともあって徐々に工場が進出するようになって市街化が進み、現在は淀川製鋼所の大きな工場などが林立しています。
しかし、江戸時代も新田だからといって農業ばかりをやっていたわけでもなく、湿地の中の水路を伝って淀川に繋がる立地を活かして漁業も盛んだったようで、海の神様・漁業の神様である住吉神社、夷神社なども祀られていました。

2015年10月13日

1067/1000 新淀川公園(大阪市西淀川区)

0 件のコメント :
新淀川(しんよどがわ)」は淀川の最下流に掘られた人工流路で、1909年(明治42年)に完成したものです。現在の淀川でおおむね都島区毛馬(淀川大堰)付近から下流がこれにあたり、JR東海道線、阪神、阪急など主要な鉄道路線から見られる淀川は、すべてこの区間に含まれます。
そんな新淀川の河口近くにあるのが、新淀川公園です。

2015年10月11日

1066/1000 たぶん住吉台2号公園(兵庫県篠山市)

0 件のコメント :
兵庫県篠山市の住吉台は、1981年(昭和56年)から分譲が始まり、現在は約2,900人が暮らす篠山市最大の住宅団地です。
資料によれば住吉団地の中には住吉台1号から8号までの都市公園があり、面積から見てここが2号公園だと思うのですが、現地では「ぞうこうえん」という愛称の園名板しか見当たらず正確なところは不明です。

2015年10月9日

1065/1000 平池公園(神戸市垂水区)

0 件のコメント :
神戸市垂水区にある平池公園は、神戸市立工業高等専門学校(神戸高専)が郊外に移転したグラウンド跡地に、大きなマンションと並んでできた小公園です。

2015年10月7日

1064/1000 玉津東団地前公園(神戸市西区)

0 件のコメント :
玉津東団地前公園は、「その名のとおり」とは微妙に言い難い、神戸市営の玉津東住宅の一角にある小公園です。ちなみにここから1キロ以上離れたところに、兵庫県営の玉津東団地もあります。

2015年10月5日

1063/1000 島津公園(大阪市西区)

0 件のコメント :
No.1062の薩摩堀公園から西へ200~300メートルほど離れ、木津川に近く、機械・金属関係の事業所が多い一角に島津公園があります。少し離れていますが「薩摩」ときて「島津」なので、気持ちの上ではセットみたいなものです。

2015年10月3日

1062/1000 薩摩堀公園(大阪市西区)

0 件のコメント :
No.10601061と江戸時代の土佐藩蔵屋敷にちなむエリアの公園をめぐりましたが、今回からは薩摩藩がらみのエリアに入ります。
と言っても、距離にして400~500メートルなので隣みたいなものですが。
2003年発行の大阪城天守閣図録『特別展 浮世絵師 初代長谷川貞信が描いた幕末・明治の大阪
-「水の都」の原風景-』に掲載されている『萬寿大阪細見図』(1863年(文久3年))を引用・一部加筆

2015年10月1日

1061/1000 土佐公園(大阪市西区)

0 件のコメント :
No.1060 西長堀公園の回に登場した江戸時代の土佐藩蔵屋敷の中に祀られていたお社があり、それが現在の土佐稲荷神社として残っています。
ちなみに蔵屋敷は、明治になってから土佐藩出身で三菱グループの創業者である岩崎弥太郎が引き継いで自邸を構え、土佐稲荷神社にも厚い寄進をしたそうです。
そして現在は神社の南側と西側が公園になっており、その名も土佐公園といいます。

どの段階で、どのように神社と公園との敷地が分けられたのかはよくわかりませんが、公園南側の出入り口からは社殿に向かって一直線に園路が伸びています。まさしく参道と言えましょう。