日本1000公園

日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2015年12月31日

ヒツジ型3~揺れる動物

0 件のコメント :
2015年のヒツジ年を締めくくるヒツジ型。

目をつぶりスヤスヤと眠っているようなので、これに揺られていると、こちらも眠くなってしまうのかも知れません。



2015年12月29日

カバ型5~揺れる動物

0 件のコメント :
以前に本ブログで、カバ型4を取り上げて「カバだかワニだかよくわからん」と評したことがありました。

その記事を制作者の方が目にしたのかどうかはわかりませんが、側板に英語でしっかりと「カバ」と書かれていて、間違いなくカバであるようです。



2015年12月27日

ブタ型4~揺れる動物

0 件のコメント :
頭の形を見て「角竜?」と思ったのですが、可愛らしいリボンとかクルリと巻いた尻尾を見て、ブタだと思い直しました。
それにしても「ブタにリボン」というデザインコードはいつ頃から広まったものなのでしょうか。

2015年12月25日

トナカイ・ヘラジカ型2~揺れる動物

0 件のコメント :
「今日はクリスマスなのでトナカイ型」と行きたいところですが、ヘラジカ型。

トナカイは全体的に尖った角が上向きに、ヘラジカは平面の多い角が左右に広がって伸びるそうなのですが、普段から見慣れていない日本人にはよくわかりません。ましてや遊具になってしまうともっとわかりませんが、メーカーのカタログにヘラジカと書かれていました。

ヨーロッパの中でも遊具や遊び場について実績のあるスウェーデンのメーカー製のものです。やはり北欧では、子供たちにヘラジカが人気なのでしょうか。

2015年12月23日

サカナ型7~揺れる動物

0 件のコメント :
頭や尾と比べてボディ本体が細すぎるため、活造りを食べ終わった跡の、身をそがれて骨だけになった魚を思い出してしまいました。

2015年12月21日

サカナ型6~揺れる動物

0 件のコメント :
遠目に見るとウサギ型かと思いましたが、近くで見ると顔とか尾びれとか、どうみてもサカナ。口元の雰囲気からして、鯉でしょうか。

しかし、持ち手の部分を何と解釈すべきか悩みます。
背びれにしては前すぎるし、胸びれにしてはそれを跳ね上げているというのは不自然だし...

2015年12月19日

サカナ型5~揺れる動物

0 件のコメント :
パッと見た時はクジラかと思ったのですが、このおちょぼ口と丸っこいボディ、そして尾びれの形などを見るとフグではないかと思います。
しかし、「フグに乗る」という発想はどこから出てくるのでしょうか?

2015年12月17日

1100/1000 愛染公園(大阪市浪速区)

0 件のコメント :
愛染公園は、霊木「愛染かつら」で知られる寺院・愛染堂勝鬘院から西へ坂を降りていった下寺町にある公園です。
すぐ横を阪神高速環状線が通っているのですが、高架道路ができる前はそこに堀川があって「愛染橋」という橋が架かっていたそうなので、公園名はそちらから取られたのかも知れません。

2015年12月15日

1099/1000 日東公園(大阪市浪速区)

0 件のコメント :
日東公園は、大阪の電気街・日本橋の通りから少し東に入ったところにある小公園で、隣には日東小学校や日東幼稚園もあります。よくは知らないのですが、所在地の「日本橋東」を略して日東なのではないかと思います。

2015年12月13日

1098/1000 関谷町公園(大阪市浪速区)

0 件のコメント :
関谷町(せきやちょう)公園は、南海・難波駅から南東すぐ、日本橋中学校の隣にある公園です。

2015年12月11日

1097/1000 大岸公園(大阪市浪速区)

0 件のコメント :
大岸公園は、大阪の寺町地区である四天王寺界隈から急な坂を西へ下りたあたり、大阪市内で唯一の天然滝がある清水寺に近い崖下にある小公園です。

公園の前で撮影した写真の奥の方に、天神坂と呼ばれる坂道が写っています。

2015年12月9日

1096/1000 高岸公園(大阪市浪速区)

0 件のコメント :
高岸公園は大阪・ミナミの中心である難波駅のお隣、南海・今宮戎駅と地下鉄・大国町駅の中間あたりにある小公園です。
現状で公園敷地は道路に囲まれた1つのブロックを敷津小学校と分けあい、さらに道路を挟んで飛地のようになった東側の小スペースも公園区域に含まれるようです。下の写真で道路の左右とも公園区域です。

2015年12月7日

1095/1000 浜崎緑地(沖縄県石垣市)

0 件のコメント :
浜崎緑地は、No.1080 新栄公園から300メートルほど離れたところにあります。
新栄公園は市を代表する「中央公園」であるのに対して、こちらはすっかり陰に隠れてしまっており、園名板もかなり注視しないと判読できないほどにくたびれています。

2015年12月5日

1094/1000 登野城漁港マンタ公園(沖縄県石垣市)

0 件のコメント :
マンタ公園は、石垣市の旧市街を構成する四ヶ字(しかあざ)の一つ、登野城地区の漁港にある小公園です。といっても漁港自体が埋立地にあたり、旧来からの登野城地区とは別の住所(八島町)になっています。
この両町の間を通る国道390号バイパス沿いにあたり、バイパスと漁港内の通路とに挟まれた細長い敷地なので、ぼんやりしているとバイパスの緑地帯といった風にも見えます。

ほぼ全体が草地の広場でグラウンドゴルフなどに使えるようなのですが、訪れたのが8月だったので、ちょっと草が繁り気味です。

2015年12月3日

1093/1000 石垣漁港ハーリー広場(沖縄県石垣市)

0 件のコメント :
ハーリーは沖縄の各地で行われる海のお祭りで、豊漁や海の安全を祈るものです。
メイン行事は伝統的な木造の小舟「サバニ」での競漕で、鮮やかに飾られた競漕用のサバニを「ハーリー船」と呼ぶこともあります。

石垣漁港ハーリー広場は、その名のとおり石垣島のハーリーが開かれる石垣漁港に面したところにあります。

2015年12月1日

1092/1000 美崎公園(沖縄県石垣市)

0 件のコメント :
今でこそ、石垣島といえば「リゾート」「白保」「BEGIN」など色々なイメージが湧くようになりましたが、私が子供だった30年くらい前は、ボクシング世界チャンピオン「具志堅用高」が一番目だったと思います。
その具志堅のあだ名がカンムリワシでしたが、具志堅用高記念館のサイトによれば、インタビューで本人自ら「ワンヤ、カンムリワシニナイン(自分はカンムリワシになりたい)」と語ったそうです。

石垣市美崎町の離島ターミナル横にある美崎公園(都市計画名は美崎町公園)は、そんな石垣島のシンボルである大鷲の像があるため、通称・大鷲公園と呼ばれています。