1230/1000 沢田東児童公園(東京都大田区)

22:00 Add Comment
澤田東児童公園は、京急・平和島駅から西へ徒歩5分少々のところにある小公園です。
環七通りにもほど近いのですが、周りは住宅などに囲まれて意外に静かな感じです。

そうした静かな環境だからでしょうか、園内には妙にカッコいい書体で「野球禁止」が掲げられていました。

1229/1000 YOU・遊の森公園(福岡県柳川市)

4:00 Add Comment
さて、今回の公園。
「YOU・遊の森」と書いて「ゆうゆうのもり」と読むと思われるのですが、いきなり「ユー、遊んでいきなよ!」と呼びかけられているようで困ってしまいます。どこの店の呼びこみやねん、という感じです。

公園の敷地は、1931年(昭和6年)~1987年(昭和62年)まで旧国鉄の佐賀線・筑後柳河駅があった場所だということです。
いまの市の名前は「柳川」ですが、駅名は「柳河」。所在地の町名も「柳河」です。

1228/1000 高畑公園(福岡県柳川市)

4:00 Add Comment
高畑公園は、柳川市の中心部にあり、江戸時代後期に創建された三柱神社の境内と一体化したような公園です。
「三柱」は藩祖・立花宗茂、その父・立花道雪、道雪の娘にして宗茂の妻・誾千代の三人を祀ったという意味だそうで、いわゆる宗廟にあたる立派な神社です。
また、この神社の周囲が柳川水郷めぐり舟の発着場になっているため、朝霧の中に沢山の舟が待機していました。

1227/1000 佐野記念公園・三重津海軍所跡(佐賀県佐賀市)

4:00 Add Comment
国史跡であり、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産にもなっている三重津海軍所跡は、幕末の佐賀藩が建造した造船所と船員養成機関とを併せた施設の跡地です。都市公園としては約4.1ヘクタールの佐野記念公園となっており、日本の歴史公園100選にも選ばれています。

1226/1000 長洲中央公園(熊本県長洲町)

4:00 Add Comment
有明海に面した熊本県長洲町は、対岸の雲仙行きのフェリー港があり、また港の横には大きな造船所があることから、国道には大きなトラックが行き交う賑やかな町という印象があります。
しかし国道から少しそれると、干拓地の中に、特産である金魚や鯉の養殖池が点在する町でもあります。長洲中央公園は、そんな長洲町の旧役場跡に作られた小公園です。

1225/1000 御船町ふれあい広場(熊本県御船町)

4:00 Add Comment
御船町ふれあい広場は、整備の際の事業手法の関係からか特徴のない名前になっていますが、通称が「恐竜公園」と聞けば、どんな公園かとワクワクしてしまいます。
そして公園の出入口には "MIFUNE DINO WORLD" との園名板が。本当のところ、どういう名前にしたかったのでしょう?

1224/1000 北水前寺公園(熊本市中央区)

4:00 Add Comment
北水前寺公園は、No.1223 水前寺三丁目公園から100メートルほどしか離れていないところにある小公園です。2方向が道路に面した東南角地と、住宅であれば条件の良い立地にあります。
敷地の中心は大きく広場が取られており、その周りに遊具、集会施設、ベンチなどが並びます。

1222/1000 八王寺中央公園(熊本市中央区)

4:00 Add Comment
熊本市の八王寺町は、熊本の中心市街地からは南へ2キロほど離れた南熊本駅の近くにあり、古くからの集落と区画整理のされた新しい住宅地とが入り混じったような地区になっています。八王寺中央公園は、その中の新しい住宅地の方にあります。

長方形をした敷地のうち、約半分を草敷きの広場が占めているのですが、この広場だけ周囲よりも1メートルくらい堀下がった状態になっています。

必然的に常に湿っぽい状態になり、利用の上ではやや快適さが損なわれます。
元々の田圃を埋めるときに費用を節約したのか、それとも雨水貯留・洪水調整などの機能を期待したのか、堀下がっている理由はよく分かりません。

残りのフラットな敷地は児童公園仕立てになっており、土敷きの小広場と、大きな複合遊具がある遊具広場とに分かれています。

遊具広場は、なんと言っても巨大なパイプ滑り台を2本も備えた複合遊具が目立っています。中央の黄色いパイプ部分は、中を昇り降りすることが出来るのでしょうか?確認しそびれました。

横から見ても、なかなかのボリューム感です。

よく見ると古くなったパーツは取り外されており、所々に錆や塗装剥げなども目立ってきています。
人気の遊具だと思いますので、できるだけ大切に管理していただきたいと思う八王寺中央公園でした。

(2016年5月訪問)

1221/1000 皆根公園(熊本県山鹿市)

4:00 Add Comment
皆根公園は、かつて宿場町として栄えた山鹿の旧市街から少し西へ離れ、No.1219No.1220と同じ住宅地の中にある公園です。

区画整理によって計画的に整備されたと思しき住宅地の中にありますので、都市計画において法的に位置づけられていることは想像できるのですが、それをわざわざ園名板に書いているのは珍しいように思います。

1220/1000 長田公園(熊本県山鹿市)

4:00 Add Comment
長田公園は、かつて宿場町として栄えた山鹿の旧市街から少し西へ離れ、昭和時代に開かれたと思しき住宅地の中にある小公園です。もっとも、住宅地の中では外れの方にあたり、公園の周囲には空地や畑も多い場所にあります。

そうした立地にふさわしいと言うのか、園内はなんだか長閑な風景が広がります。

1219/1000 米田公園(熊本県山鹿市)

4:00 Add Comment
熊本県北部にある山鹿市は、近世の宿場町、また菊池川を使った舟運の拠点として栄え、現在は山鹿温泉や古い町並みで知られる町です。
そうした町なので中心部は建て込んでいてオープンスペースが少ないのですが、少し西に離れた国道3号沿いでは区画整理による宅地開発がされており、その中に米田公園があります。

1218/1000 蓮台寺公園(熊本市西区)

4:00 Add Comment
熊本市西区にある蓮台寺(れんだいじ)は平安時代から続く由緒ある寺院で、寺の周りの地名も蓮台寺と言います。
その地区にあるのが蓮台寺公園ですが、お寺との間にはJR九州の熊本総合車両所(新幹線の基地)が大きく広がっていて、公園からお寺を感じることは難しくなっています。

だからという訳でもないのでしょうが、公園内のトイレは、蓮台そのもの。
手前にある蓮の花を形どった手水の上に、仏様のお顔が浮かんでいます。

1217/1000 池上中央公園(熊本市西区)

4:00 Add Comment
JR熊本駅から西へ車で5分ほど走った池上(いけのうえ)地区は、奈良時代に造られたとされる溜池・味生池(あじうのいけ)の因む地名だそうです。味生池は近世初期に埋め立てられて新田となってしまいましたが、地名と、池に住んでいた竜の伝説が今に残っています。

と言うわけで、公園の出入口を入ったところには、竜がいます。

1215/1000 水道端公園(熊本市中央区)

4:00 Add Comment
熊本市街地を流れるかつての農業用水路を「井手(いで)」と呼びます。今は市街地の中を流れる格好になっていますが、白川の渡鹿堰から引き入れられた大井手は、一の井手、二の井手、三の井手に分水されて流れていき、熊本らしい水の景観を作り出す要素となっています。

...と色々な本などに載っている情報を読みかじって豆知識を述べたのですが、その大井手沿いにある小公園は水道端公園と言います。
「そこは『井手の端』じゃないのか!?」と訴えたくなりますが、きっと地元には教科書通りの引用ではない呼び方のルールがあるのでしょう。

1213/1000 春日三丁目おてもやん公園(熊本市西区)

4:00 Add Comment
「おてもやん」は熊本で歌われる民謡、お座敷唄に登場する女性です。
実在の人物がモデルだとされますが、詳しいことはよく知りません。
熊本では非常に馴染みが深く、JR熊本駅の新幹線口を出ると、簪を刺したおてもやん像が出迎えてくれます。

1212/1000 鍛冶屋町公園(熊本市中央区)

4:00 Add Comment
熊本の中心市街地にある鍛冶屋町。周りには呉服町、魚屋町、細工町など、いかにも城下町らしい地名が並びます。しかし城下町には公共オープンスペースが少ないのが世の常で、辺りでは唯一の公園が、この鍛冶屋町公園です。

通りには面しておらず、路地を入っていった奥が広くなった敷地。いわゆる「旗竿地」の形になっています。ちなみに入り口の園路沿いが地割れ等で危険な状態になっているのは、平成28年熊本地震の直後に公園を訪れたからです。

1211/1000 大森西五丁目児童公園(東京都大田区)

4:00 Add Comment
大森西五丁目児童公園は、大田区大森の混みあった市街地の中にありつつも、周辺には大学、小学校、図書館、神社などが集まっていて、やや文教地区の雰囲気のある一角にあります。
隣には市立の大森西児童館がある、と言うか児童館の前庭が公園として開放されているような仕立てになっています。

奥に見える建物が児童館、その手前が公園です。

1210/1000 大森西二丁目児童公園(東京都大田区)

4:00 Add Comment
大森西二丁目児童公園は、大森第八中学校と大森西保育園とに隣接する東南角地に設けられた小公園です。と言いつつ、じつは四つ角を挟んでNo.1209の三和公園の斜向かいにあたります。したがって、互いの往来は交差点の車に気をつけねばならないものの、実質的には一つの公園として扱えるかと思います。

二重フェンスに囲まれて暗いイメージのあった三和公園と比べると、このように開放的で明るい園内となっています。二つがセットだと考えると、三和公園の状況も許せるかも知れません。

1209/1000 三和公園(東京都大田区)

4:00 Add Comment
No.1207は大田区にある「三輪(みわ)」公園でしたが、これは三輪神社が近くにあるのでわかります。
では、今回の「三和(さんわ)」公園は何に因むものなのか。2002年まで存在した三和銀行を始め、「三つのものが一緒になって和する」ことを三和と呼ぶことがあるように思うのですが、ここの公園はどうなのでしょう。

と、いきなり疑問から始まりましたが三和公園。なんと言いますか、フェンスだらけの公園です。

1208/1000 三輪児童公園(東京都大田区)

4:00 Add Comment
三輪児童公園は、No.1207 大森三輪公園から道一本挟んだだけの隣のブロックにあり、距離にして20~30メートルほどしか離れていません。しかし、道沿いには保育園があってその奥にあたるため、児童公園の方はあまり目立たないものになっています。

1207/1000 大森三輪公園(東京都大田区)

4:00 Add Comment
大森三輪公園は、大田区大森の三輪神社の近くにある小公園です。隣には区立大森西図書館があり、図書館と公園とを併せて一つの公共空間を形づくっています。

1206/1000 鶴渡公園(東京都大田区)

4:00 Add Comment
鶴渡(つるわたり)公園は、京急梅屋敷駅から西へ5分ほど、東邦大学の大森病院に隣接するところにある公園です。
町名で言えば大森西6丁目で、隣町の蒲田2丁目まで50メートルほどしか離れていません。現在の大田区は1947年(昭和22年)に旧・大森区と旧・蒲田区が合併して誕生したものですので、区境付近にあたることになります。

1205/1000 蒲田二丁目児童公園(東京都大田区)

4:00 Add Comment
蒲田二丁目児童公園は、京急梅屋敷駅西側の混みあった住宅地、昔の農地や里道の線形を残したようなグネグネした街区の中にある小公園です。

1204/1000 蒲三アイリス児童公園(東京都大田区)

4:00 Add Comment
No.1203の京浜蒲田公園から北へ向かい、呑川に架かる柳橋を渡った蒲田三丁目にある小公園ですが、川沿いにある20階建てのマンションの建設に併せて整備・提供された公園だと思われます。
なにしろマンション名が「アイリスタワー」、公園名が「アイリス児童公園」ですから。

1203/1000 京浜蒲田公園(東京都大田区)

4:00 Add Comment
さて、東京の各地は縁の人物と結びついて覚えられることが良くあり、例えば「葛飾柴又といえばフーテンの寅さん」、「足立区といえばタケちゃんマン」、「玉川上水といえば太宰治」などが挙げられます。
そして、本日のお題「京浜蒲田といえば梶原一騎」いうのも外せないところです。
作:梶原一騎、画:原田久仁信『男の星座』(日本文芸社)より

1202/1000 本山北畑公園(神戸市東灘区)

4:00 Add Comment
「北畑(きたはた)」は1950年(昭和25年)に神戸市に編入されて東灘区の一部となった旧・本山村の字です。ほとんどが市街化して町名変更がなされているのですが、ひょんなところで公園名に残っていました。

1201/1000 西谷公園(神戸市中央区)

4:00 Add Comment
西谷公園は、No.723 春日野公園にもほど近い、旧・葺合区にある小公園です。
山の手の住宅地の中、坂道に面したところにあるため、出入口はかなり傾いています。