Breaking News
Loading...
2016年10月5日

Info Post
東(ひがし)公園は、沖縄市の交通の要衝であるコザ十字路から200メートルほど東北側に入ったところにある小公園です。
車通りの多い道からは少し中に入ったところで、周りの住宅地に似合った静かで落ち着いた雰囲気があります。

元々の地形を活かしたものか公園整備の際に造成したものなのか分かりませんが、全体に緩く起伏のある敷地の中で、塚のように盛り上がった場所に生えるガジュマルがよく目立っています。

広場は芝生よりも少し草丈が高くなる雑草混じりの草敷きです。

広場の周りを、足腰に優しいラバー素材の園路が一周しています。公園全体では古い施設が多いのですが、この園路は比較的最近に作り変えたようです。

ブランコ下のラバー舗装も、園路と一緒にリニューアルしたように見受けられます。

沖縄市では、おそらく管理経費の節減のためでしょう、ブランコから座板が取り外されて2人用が1人用に改造されたものを多く見かけるのですが、ここは4連しっかり残っています。
この公園の周りには、他の公園と比べて相対的に子供が多く、ブランコの利用が多いのかも知れません。

もっとも、滑り台やパーゴラはけっこう古びたままになっていて、リニューアルした箇所との違いも目につく東公園でした

(2016年3月訪問)

0 コメント:

コメントを投稿