日本1000公園

日本の都市公園は約10万ヵ所。その1/100なら行けるだろうと思って始めた覚え書きですが、1000ヵ所を超えても続いています。揺れる動物も集めています。

2017年1月30日

1390/1000 西中島東公園(大阪市東淀川区)

0 件のコメント :
西中島東公園は、地下鉄の西中島東方駅から東へ300メートルほど。新大阪駅からでも500メートルほどしか離れていないため、ビジネスホテルや商業ビルの名前では「新大阪」を名乗るエリア内にある小公園です。

2017年1月29日

1389/1000 オリンピック広場(大阪府吹田市)

0 件のコメント :
日本初の大規模ニュータウンである千里ニュータウンには、住戸とともに計画的に配置された大中小の公園緑地があります。大きなものは開発前の丘陵地形や溜池などを活かした公園、中規模のものはスポーツなどのできる広場を中心とした公園がありますが、そのほかに子供たちが歩いて行ける距離に配置された多数のプレイロット(遊具広場)があります。

このプレイロットについては、かなり自由に名前が付けられていて面白いのですが、ニュータウン内を歩いていたら「オリンピック広場」に出くわしました。

2017年1月28日

1388/1000 さるすべり公園(大阪府吹田市)

0 件のコメント :
さるすべり公園は、No.1387の津雲公園から横断歩道を渡った道向かいにある公園です。
丘陵地を造成したニュータウンの中の小さな傾斜地を段切りにした敷地となっており、園内は四段に分かれています。

2017年1月27日

1387/1000 津雲公園(大阪府吹田市)

0 件のコメント :
津雲公園は、千里ニュータウンの津雲台にあり、かつての丘陵地の頂部を残した形状の公園です。
園内は、その頂部を挟んで2ヵ所の平坦地に分かれており、西側が遊具広場、東側が土敷きの多目的広場となっています。

遊具広場はちょっと古めの鉄パイプ製の遊具が多く、幼児から小学生まで色々と遊べるようになっています。

2017年1月26日

1386/1000 高野公園(大阪府吹田市)

0 件のコメント :
大阪府北部の丘陵地を切り拓いて作られた千里ニュータウンは、日本初の大規模ニュータウンです。1962年(昭和37年)にまちびらきが行われましたが、高野台は翌1963年から入居が始まっており、ニュータウン内でも古い住区ということになります。

その一角にあるのが高野公園。開発前の丘陵地形の一部を残す、起伏に富んだ敷地の公園となっています。
私の手元には、この公園の開園年が1976年(昭和51年)となっている資料と1965年(昭和40年)となっている資料があって迷うのですが、ニュータウン内の公共施設の管理をしている法人の資料によれば、公園内にあった南千里市民プールは1964年(昭和39年)の開業だそうですので、ここは1965年説を採りたいと思います。

ニュータウンの計画時の資料を参照すると、この場所は「大和谷公園」となっていますので、もともと谷地で水が溜まりやすいところにプールを置いたようです。
しかしプールは老朽化によって2015年(平成27年)限りで廃止となっており、私が訪れたときにはひっそりとしていました。

2017年1月25日

1385/1000 千里南公園(大阪府吹田市)

0 件のコメント :
日本初の大規模ニュータウンである千里ニュータウンは、1962年(昭和37年)にまちびらきが行われました。津雲台は翌1963年から入居が始まった古い地区であり、また鉄道駅前の商業サービス施設があってニュータウンの中心的な地区でもあります。
その駅前のショッピングセンターから道一本渡ったところに千里南公園があります。

園内に入ると牛ヶ首池という溜池があり、この池の周りの緩傾斜地と、一部は尾根を使った公園敷地になっています。

2017年1月24日

1384/1000 亀塚公園(東京都港区)

0 件のコメント :
亀塚公園はNo.1383 三田台公園から100メートルほどしか離れていないところにあり、どちらも江戸時代は大名屋敷、明治・大正時代には華頂宮邸になっていた眺めの良い台地上にある公園です。
三田台公園では縄文時代の貝塚が取り上げられていましたが、こちらは古墳と考えられる塚(亀塚)の周りを公園としたものです。

というわけで、園名板はカメ。なんだか逆さ吊りにされて、これから調理される場面のようです。

2017年1月23日

1383/1000 三田台公園(東京都港区)

0 件のコメント :
三田台公園は高輪の台地の突先にあり、伊皿子貝塚遺跡の発掘調査で見つかった住居跡や貝層などに関連する復元・展示などを行なっている公園です。
この付近が公園になる以前、大正時代までは、後日登場する亀塚公園も含めた広い範囲が華頂宮邸となっており、園内にはその名残も若干残っています。

2017年1月22日

1382/1000 泉岳寺前児童遊園(東京都港区)

0 件のコメント :
赤穂浪士の墓があることで知られる泉岳寺の門前、中門からほんの20~30メートルほどしか離れていないところに泉岳寺前児童遊園があります。
資料によれば面積は約1900平米あって、児童遊園にしてはかなり広めです。しかし三方を建物に囲まれ、間口が狭くて奥行きが深いウナギの寝床型の敷地になっているため、上手に使いこなすには少し工夫が必要な形状です。

2017年1月21日

1381/1000 高輪公園(東京都港区)

0 件のコメント :
高輪、品川のあたりは西北方向から伸びてきた台地が海へと落ちていく境目にあたっており、台地の”ひだ”のような細かな窪地や谷地が多い地形になっています。
この坂を下りていった先にある高輪公園は、そんな谷地の一つを使った小公園です。

2017年1月20日

1380/1000 高輪森の公園(東京都港区)

0 件のコメント :
高輪森の公園は、JR品川駅から徒歩5分位のところにあるのですが、テレビの歌番組でも使われる巨大宴会場「飛天」で有名なグランドプリンスホテル新高輪の建物の陰に隠れて、あまり目立ちません。
全体に緑が多くてわかりにくいのですが、下写真の手前側がシナガワグースのビアガーデン、奥のこんもりとした緑が公園、その先の白い建物がグランドプリンスホテルです。

2017年1月19日

1379/1000 若松鷹取公園(神戸市長田区)

0 件のコメント :
若松鷹取公園は、No.1378 海運双子池公園と同じ地区内にあり、阪神・淡路大震災の復興区画整理事業の中で整備された公園です。
南北に走る道路を挟んで東西2つに分かれており、どちらかと言えば東側が多目的に使える広場、西側が遊具のある子供向けの広場になっています。

2017年1月18日

1378/1000 海運双子池公園(神戸市長田区)

0 件のコメント :
No.1377 大国公園の記事中に、JR鷹取駅の南側にかつて存在した「双子池」が登場しましたが、大国公園から50メートルほど離れたところには、池の名前を残す海運双子池公園があります。
「海運」の方は、所在地の海運町から採られています。

2017年1月17日

1377/1000 大国公園(神戸市長田区)

0 件のコメント :
JR鷹取駅の南側、商店街の中にロータリー状になった道路があり(ただし菱形状に角ばっています)、その道路に四周を囲まれた中心部分が大国公園になっています。

2017年1月16日

1376/1000 松原橋公園(京都市東山区)

0 件のコメント :
鴨川に架かる五条大橋の東岸にある宮川町は、先斗町や祗園甲部と並ぶ京都五花街の一つに数えられ、お茶屋や置屋が並び舞妓さん・芸妓さんが行き交う風情のある街なみで知られます。

2017年1月15日

1375/1000 五条公園と牛若ひろば(京都市下京区)

0 件のコメント :
義経・弁慶の伝説で知られる五条大橋の西詰に五条公園があります。
下の写真は五条大橋の上から公園を見たところ。橋のたもとの大きな樹の下が小さな五条公園です。

2017年1月14日

1374/1000 西荻窪平和児童遊園(東京都杉並区)

0 件のコメント :
No.1373に続いて西荻窪。JR西荻窪の駅から150メートルほど離れた駅前住宅地の中に、西荻窪平和児童遊園があります。
園内には戦争慰霊碑など特に平和を意識させる物件があるわけではないのですが、開園は1972年とのことで、ベトナム戦争を背景として「平和」が強く主張された時代ですので、そうした時代を映した公園名なのものなのかも知れません。

園内は細長い敷地形状をしています。
2方向で道路に接する角地にありますが、どちらも路地のような細い道路ですのであまり開放感はありません。逆に言えばオープンスペースが不足しがちな駅前で、よくぞ確保したという立地でもあります。

2017年1月13日

1373/1000 西荻南児童公園(東京都杉並区)

0 件のコメント :
「西萩(にしはぎ)」と言えばマンガ『じゃりン子チエ』の舞台となった大阪の架空の町ですが、この公園は「西荻(にしおぎ)」。東京の西荻窪のことです。
現在は西荻窪という町名はありませんが、JRの西荻窪駅を挟んで北に西荻北、南に西荻南があり、西萩南の商店街沿いに西萩南児童公園があります。

2017年1月12日

1372/1000 大宮前児童遊園(東京都杉並区)

0 件のコメント :
大宮前児童遊園は、井の頭通りから少し北に入った住宅地の中にある小公園です。この地区には別に「大宮前公園」もあるのですが、そことは500メートルくらい離れています。
付近の児童遊園は比較的古いものが多いのですが、ここは近年に全面的に改修されたようで、明るい開かれた感じとなっています。

2017年1月11日

1371/1000 元池袋史跡公園(東京都豊島区)

0 件のコメント :
さて2017年。酉年の初めは、トリのいる公園から始まります。

それは池袋駅を西側に出てすぐ、ルミネのビルの向かいにある元池袋史跡公園です。
下写真で手前側は歩道が少し広くなったところ、横断歩道を渡ったところが公園ですので、ほんとうにビル街の一角だということがお分かりいただけるでしょうか。